ブログ

偽物のルイヴィトンの見分け方を徹底解説!買取業者の対応や手にしないためのコツも紹介

偽物のルイヴィトンの見分け方を徹底解説!買取業者の対応や手にしないためのコツも紹介

ルイヴィトンは、老若男女に愛されている人気ブランドです。そんなルイヴィトンは、高価で人気の高いブランドであるがゆえに、多くの偽物が出回っています。それでは、ルイヴィトンの偽物はどのようにして見分ければ良いのでしょうか。

そこでこの記事では、偽物のルイヴィトンを見分ける方法を紹介します。買取業者の対応や手にしないためのコツも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

京田辺市、松井山手でルイヴィトンの高価買取を目指すなら、リカッチがおすすめです。リカッチでは、ブランド、金、プラチナなど、幅広く買取していて、無料でLINEでの査定もしています。査定時間はたった3分で、ある程度の価格を知ることができます。 気軽に査定したいという方は、こちらのLINEからご連絡ください。

京都でブランド品の高価買取をするならリカッチがおすすめ!

引用元:リカッチ公式HP

リカッチでは、「すべてに価値を 幸せな居場所の創造」をモットーに不用品の買取事業に真剣に向き合い続けてきました。真贋鑑定を活かし、世の中の本物を見極める力を養い、お客様に安心・安全を提供し心を豊かにします。

そんなリカッチでは、以下の4つの方法から買取査定をすることができます。

  1. 出張買取査定
  2. 店舗買取査定
  3. ビデオ通話査定
  4. LINE査定

出張買取では、近隣のお客様ならご連絡を頂いてから最短10分でお伺いします。地域密着ならではのフットワークの軽さが当社の自慢です。

出張買取はこちらLINEから!

店舗買取では、リサイクル業界では珍しい完全予約制を導入しています。プライバシー対策、ウィルス対策万全で、ご来店をお待ちしております。

店舗買取はこちらのLINEから!

ビデオ通話査定は、品物をLINEビデオ通話で映すだけで、査定価格が分かります。ちょっと値段だけ知りたいなという方が、おおよその値段が分かってから買取サービスを利用できるのでおすすめです。もし、査定価格にご納得いただけましたら、そのまま出張買取、もしくは宅配買取サービスにお申込みいただくこともできます。

ビデオ査定はこちらのLINEから!

LINE査定では、写真を送るだけで簡単に査定額を知ることができます。最短5分で査定結果が届くので、気軽に試したい方におすすめの機能です。

LINE査定はこちらのLINEから!

サービス・ブランド品リサイクルリユース
・小売業
・卸販売
・業者販売
・インターネット販売
・Yahoo!オークション
店舗〒610-0343
京都府京田辺市大住責谷1-3グランデイジ623
営業時間11:00〜19:00
定休日火曜日
TEL050-1720-8865
SNSfacebook
instagram
YouTube
ヤフオク
免許番号古物商許可証 京都府公安委員会 612232030022
特別国債種事業者(象牙製品等を取り扱う事業者)05772
酒類販売業免許 宇治法第142号
加盟機関・BNI47∞JAPANチャプター
・南大阪経営研究会
・ミナミあきんどクラブ
京田辺市、松井山手でルイヴィトンの高価買取を目指すなら、リカッチがおすすめです。リカッチでは、ブランド、金、プラチナなど、幅広く買取していて、無料でLINEでの査定もしています。査定時間はたった3分で、ある程度の価格を知ることができます。 気軽に査定したいという方は、こちらのLINEからご連絡ください。

【部位別】偽物のルイヴィトンの見分け方

偽物のルイヴィトンを見分けるには、大まかに以下の部位に着目してください。

  • ブランドのタグ
  • シリアルナンバー
  • 縫製
  • 金のメッキ
  • 各種金具

各部位の見分け方について、詳しく解説します。

ブランドのタグ

新品でブランド品を購入した場合、アイテムにブランドのタグが付いているケースが大半です。ブランドのタグで偽物かどうかを見分けるには、以下のポイントに着目しましょう。

  • フォント
  • 上部のRマーク
  • タグの縫製

各ポイントの詳細は、以下のとおりです。

フォント

フォントとは、活字やコンピュータなどで扱われている文字の中で、書体や大きさの文字が統一されてセットになったものです。同じ文字であっても、フォントが違うと見た目に大きな違いが生まれます。

ルイヴィトンの正規品のフォントは、アルファベットのOが正円に近い形状となっています。一方、偽物の場合は0(ゼロ)に近い縦長の場合が多いです。

上部のRマーク

上部のRマークとは、その商標が登録されていることを示すマークのことです。

偽物はRマークのサイズが違う場合が多いです。一方、本物のブランドタグは、全体のバランスが整っています。

タグの縫製

ブランドのタグは、アイテム本体に縫い付けられている場合が多いです。

本物のルイヴィトンのアイテムは、縫った部分も妥協せずきれいな状態となっています。一方、偽物の場合はとわずかながら、糸の歪みが見られるケースが多いです。

より粗悪なアイテムの場合は、縫製の糸始末が雑で隣と重なっている場合もあります。

シリアルナンバー

大半のルイヴィトンのアイテムでは、シリアルナンバーがアイテムに刻印されています。ルイヴィトンのシリアルナンバーは、製造国のアルファベット2文字・製造年月の4文字の計6文字で構成されます。

桁数が異なるシリアルナンバーがあった場合、偽物の可能性が高いです。また、文字や数字の並びや刻印の深さ・数字などでも見極めることが可能です。

以下の記事では、ルイヴィトンのシリアルナンバーの調べ方について解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

https://kaitorikachi.com/blog/how-to-find-louis-vuitton-serial-number

縫製

ブランドのタグ以外でも、アイテムの至るところが縫製されています。縫製の状態を確認するだけでも、偽物と見極められる可能性があります。

本物の場合、均一に縫い付けられているのできれいな状態であるのに対し、偽物は不均一でほつれている場合も多いです。ひどい場合はほつれている場合もあり、偽物と見極められます。

金のメッキ

金属表面のコーティングを目的として、金メッキはさまざまなアイテムに施されています。金メッキの状態を見て、表面に凹凸があったり剥がれかけたりしている場合は、偽物の可能性が高いです。

また、粗悪品の場合は、金メッキが反射せずくすんで見えます。そのため、角度を変えてメッキの光沢を確認すると良いでしょう。

各種金具

ルイヴィトンのアイテムで使用されている金具には、特注のものが使用されています。正規品は、美しい輝きを放っている場合が多いです。

一方、偽物の場合はめっきが荒く、雑な作りとなっている場合があります。また、ジップの取り付け位置がセンターからずれているなどでも、見極めできるケースがあります。

【アイテム別】偽物のルイヴィトンの見分け方

ルイヴィトンのアイテムにも、本物か偽物かを見分けるポイントがあります。ここでは、バッグと財布の真贋方法を紹介します。

バッグ

ルイヴィトンのバッグには、大きなプレートが付属している商品があります。プレートが付いているアイテムは、メッキの塗りの波打ちの有無で判別できる場合があります。

バッグの持ち手部分では、持ち手が固い素材で作られている場合は、年数が経過しても内側に皺が発生しません。一方、偽物の場合はすぐに皺が寄ってしまうので判別できる場合が多いです。

さらに、持ち手部分にシリアルナンバーが刻印されているアイテムの場合、刻印が縁にかかっていて雑なつくりの場合は偽物です。

以下の記事では、ルイヴィトンの高く売れるバッグについて解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

https://kaitorikachi.com/blog/louis-vuitton-highly-selling-bags

財布

ルイヴィトンの財布で真贋を見分ける際は、厚みや素材に着目してください。同じ面で厚みが明らかに違う場合は、偽物の可能性が高いです。

また、財布がうまく締まらないなどの場合も、偽物の可能性が高いです。ほかにも、ファスナープルやコインポケットの内側の素材をチェックすれば見分けられる場合があります。

以下の記事では、ルイヴィトンの財布を高く売る方法について解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

https://kaitorikachi.com/blog/louis-vuitton-high-selling-wallets

【ライン別】偽物のルイヴィトンの見分け方

ルイヴィトンのライン別でも、偽物を見分けるポイントが存在します。

ここでは、特に人気の高いライン別に偽物のルイヴィトンの見分け方を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

モノグラム

モノグラムは、ルイヴィトンを象徴しているロゴをモチーフとしたデザインが印象的なアイテムです。

偽物の見極め方では、中央部分にLVのロゴに注目してください。正面から見ると左右対称になってない場合は、偽物の可能性が高いです。また、蓋を閉めた状態でも柄が揃っていないと偽物である可能性が考えられます。

また、モノグラム特有のCマークにも注目してみてください。柄と柄の間に小さなCマークが見つからない場合は偽物です。

エピ

エピのLVの刻印に着目することで、偽物を見分けることも可能です。Vの左側とLの左側の縦ラインが太いのが本物です。

一方、サイズが均一な場合は偽物でしょう。ほかにも、縫製の状態を確認することでも見極めることが可能です。

以下の記事では、ルイヴィトンのエピが時代遅れと言われる理由について解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

ダミエ

ダミエは、日本の市松模様をモチーフとした独特なデザインが印象的です。ダミエは、模様に溶け込んでいるブランドの文字で偽物を見分けることが可能です。

本物は、PARISのSが途切れているのに対して、偽物はSもすべて刻印されています。また、偽物は印字に滲みがあったり、文字のプリントが濃過ぎたりする場合が多いです。

偽物のルイヴィトンに対する買取業者の対応

ルイヴィトンの偽物に対して、買取業者の対応はまちまちです。ここでは、偽物のルイヴィトンに対する買取業者の対応について解説します。

買取業者のスタッフが偽物を判別することは難しい

近年、偽物を製造する技術が向上していることで、簡単には偽物を判別できないケースが増えています。これは買取業者でも同じで、スタッフが偽物を判別することは困難です。

また、買取業者のスタッフがブランド品の真贋を判定することはできません。そのため、本物を証明できる鑑定書がない場合、買取を断られることもあるでしょう。

スタッフが偽物だと判断しても依頼者に伝えることはできない

買取業者において査定を受けた際に、スタッフが偽物であると判断した場合でも、それを依頼者に伝えることはできません。そのため、取り扱えない商品であるなどの理由で買取不可を伝える場合が多いです。

もし買取不可と伝えられても、必ずしも偽物であるわけではありません。買取業者では買取基準が存在し、破損の程度がひどいなどの理由で買取不可となっている可能性も考えられます。

ルイヴィトンの偽物を買わないためのコツ

ルイヴィトンのアイテムを手に入れたとしても、それが偽物であるとショックを受けるものです。そこで、ルイヴィトンの偽物を買わないためのコツとして、以下に注意してください。

  • 信頼できる公式店舗で購入する
  • 安すぎるアイテムに注意する

各コツについての詳細は、以下のとおりです。

信頼できる公式店舗で購入する

絶対に偽物を買わないように対策するためには、公式店舗で購入するのがおすすめです。公式店舗では、本物のみを取り扱っています。

近くに店舗がない場合でも、オンラインショップを開設しており、自宅でも気軽に購入可能です。安心してブランド品を購入したい場合は、必ず公式店舗で購入しましょう。

安すぎるアイテムに注意する

人気ブランドのアイテムは高級なものが多く、なかなか手が出せないものです。ただし、ネットやフリマでは、明らかに相場よりも安い価格で販売されているケースもあります。

その場合、ほぼすべてが偽物であり、安易に購入してはいけません。同じアイテムの相場をしっかりとリサーチして、明らかに安い場合は注意しましょう。

京都でブランド品の高価買取をするならリカッチがおすすめ!

引用元:リカッチ公式HP

リカッチでは、「すべてに価値を 幸せな居場所の創造」をモットーに不用品の買取事業に真剣に向き合い続けてきました。真贋鑑定を活かし、世の中の本物を見極める力を養い、お客様に安心・安全を提供し心を豊かにします。

そんなリカッチでは、以下の4つの方法から買取査定をすることができます。

  1. 出張買取査定
  2. 店舗買取査定
  3. ビデオ通話査定
  4. LINE査定

出張買取では、近隣のお客様ならご連絡を頂いてから最短10分でお伺いします。地域密着ならではのフットワークの軽さが当社の自慢です。

出張買取はこちらLINEから!

店舗買取では、リサイクル業界では珍しい完全予約制を導入しています。プライバシー対策、ウィルス対策万全で、ご来店をお待ちしております。

店舗買取はこちらのLINEから!

ビデオ通話査定は、品物をLINEビデオ通話で映すだけで、査定価格が分かります。ちょっと値段だけ知りたいなという方が、おおよその値段が分かってから買取サービスを利用できるのでおすすめです。もし、査定価格にご納得いただけましたら、そのまま出張買取、もしくは宅配買取サービスにお申込みいただくこともできます。

ビデオ査定はこちらのLINEから!

LINE査定では、写真を送るだけで簡単に査定額を知ることができます。最短5分で査定結果が届くので、気軽に試したい方におすすめの機能です。

LINE査定はこちらのLINEから!

サービス・ブランド品リサイクルリユース
・小売業
・卸販売
・業者販売
・インターネット販売
・Yahoo!オークション
店舗〒610-0343
京都府京田辺市大住責谷1-3グランデイジ623
営業時間11:00〜19:00
定休日火曜日
TEL050-1720-8865
SNSfacebook
instagram
YouTube
ヤフオク
免許番号古物商許可証 京都府公安委員会 612232030022
特別国債種事業者(象牙製品等を取り扱う事業者)05772
酒類販売業免許 宇治法第142号
加盟機関・BNI47∞JAPANチャプター
・南大阪経営研究会
・ミナミあきんどクラブ
京田辺市、松井山手でルイヴィトンの高価買取を目指すなら、リカッチがおすすめです。リカッチでは、ブランド、金、プラチナなど、幅広く買取していて、無料でLINEでの査定もしています。査定時間はたった3分で、ある程度の価格を知ることができます。 気軽に査定したいという方は、こちらのLINEからご連絡ください。

まとめ

この記事では、ルイヴィトンの偽物を見極める方法について解説しました。

ルイヴィトンは人気が高いブランドであるが故に、市場には多くの偽物が出回っています。自分が意図していなくても、偽物を掴まされる可能性があるため注意が必要です。

この記事で紹介した内容を参考に、偽物を購入しないように注意しましょう。

京田辺市、松井山手でルイヴィトンの高価買取を目指すなら、リカッチがおすすめです。リカッチでは、ブランド、金、プラチナなど、幅広く買取していて、無料でLINEでの査定もしています。査定時間はたった3分で、ある程度の価格を知ることができます。 気軽に査定したいという方は、こちらのLINEからご連絡ください。

執筆者プロフィール

井上 敬嗣
井上 敬嗣代表取締役
リカッチ代表取締役の井上です。業界歴15年、ヒト・コト・モノに関わり合い、お互いを尊重することを大切にできる仲間と共に、一緒に居場所を創りあげたいと考えています。